おたすけ新刊用に おべんとう

 

小さなお弁当をつくりました。(このお弁当箱は、私が幼稚園のときに使っていた年代物です)

といっても、だれかのために早起きをしたわけではなく、お昼すぎからのらくらと。

 

いったい、なにゆえかといえば。

5月末に刊行予定の『おたすけこびとと おべんとう』にのせる著者近影撮影のため。

 

おたすけシリーズの著者プロフィール写真は、わたしたちの密かなお遊びです。

1冊目でコヨセさんとわたしがそれぞれ作った「ケーキ対決」の写真を載せて以来、なんとなく、ふつうの顔写真では物足りなくなってしまいました。そこで…

 

2冊目の『クリスマス』では、わたしがサンタ、コヨセさんが赤鼻のトナカイに。

3冊目の『まいごさがし』では、迷子の子猫探索にでかけるコビトたちに扮して雨具着用。

4冊目の『ハムスター』では、各自、取材のために飼育していたハムスターと。

5冊目の『あかいボタン』では、潜水艇で水中へ。

6冊目の『にちようび』では、モデルとなった亀のゴメちゃんとともに。

(扮装用の小道具は、すべてコヨセさんの手作りです)

 

 

毎回、コヨセさんの画業が峠をこえるころに、こんどはなににしようかと相談します。

そして、やっぱりお弁当だよね、となった次第。

 

わたしはのんびりお弁当を作って家人に撮影してもらったけれど、いまごろコヨセさんは、まだそれどころではなく、さいごの一枚の絵の仕上げをしているはずです。

がんばって〜。

 

 

……それにしても。

 

透きとおるような若葉の美しい季節。

その輝きとは裏腹に、みなさんの心には重苦しい不安がうずまいていることでしょう。

 

子どもたちがお弁当をもって戸外で遊び、おもいきり走り回って笑いさざめく日が早く戻ってきますように…。

子どもたちの笑顔が曇るかなしいことが、おこりませんように…。

祈りをこめて、晴れやかな絵本をお届けしたいとおもっています。

 

 

******

 

おたすけ制作日記はこちらから、どうぞ。 (この記事はです)

 

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?eid=69

http://chihiro-nn.jugem.jp/?eid=71

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?eid=82

http://chihiro-nn.jugem.jp/?page=2&month=201906

http://chihiro-nn.jugem.jp/?month=201907

Αhttp://chihiro-nn.jugem.jp/?page=1&month=201908

Аhttp://chihiro-nn.jugem.jp/?month=201909

http://chihiro-nn.jugem.jp/?month=202001

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?page=2&month=202003

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?page=1&month=202003

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?eid=109 

 

 http://chihiro-nn.jugem.jp/?eid=111

 


 

コメント