かぼちゃプリン会議

 

プリン会議、佳境です。

 

たかおゆうこさんが絵の8割を描きおえて持ってきてくれました。

でも、これはまだ「原画の原画」です。

 

今回の本の背景は、秋の夜。

その雰囲気をだすために、一部を切り絵にして貼りこみ、それをスキャンをして、さらにデータを操作するのですって。

たかおさんが近作「チュウとチイの あおいやねの ひみつきち」や「くるみの なかには」で見せた独特な効果をあみだす手法です。

 

話にはきいていたものの、わたしも現場をみるのは はじめて。

編集者Yとわたしが、あーでもない、こーでもない、と意見をいうと、たかおさんは、

「じゃあ、こうしてみるか…」と水彩で繊細に描きこまれた小さな切り絵パーツをピリピリはがして、べつの場所にぺたぺた!

 

ひょえ〜〜っ。

たじろぎましたが、うむ、人形芝居の裏方っぽい。魔女っぽいぞ。

 

そういえば、たかおさんは 玩具メーカーのデザイナーだったんだよなあと思い出しました。

けっきょくは、ひとつのことを続けている人ですね。(^o^)

 

 

そして。

本日、ご用意した おやつは、かぼちゃプリンでございます。

絵本のテーマが秋のかぼちゃ祭りですからね。(違)

 

上にのっているのは苺ジャムではありませんよ。

近所で 大枝のまま もらってきた 野生のさくらんぼのジャム。

小さな実がプリンちゃんサイズですが、極小粒から種をとるのが たいへんでした。

 

いっぽう、かぼちゃプリンは超簡単!

めろんぱんママさんのレシピです。

頭脳と精力を使うハードな会議のおやつですから、牛乳の半量をカロリー豊富な生クリームにかえ、薬効に富むシナモンを加えました。たいへん好評でした。おほほほほ。

 

めろんぱんママさんは、絵本ナビ主催の「絵本ごはんコンテスト」の入賞者です。

たかおさんと私は、その完成度の高さと愛らしさに仰天しました。

だって、ほら〜。

 

 

めろんぱんママさんは、その後も、プリンちゃんのおかあさんや、モンブランばあば、おとうさんを作ってくださいました。

ブログ内検索、してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

こんにちは、めろんカフェのめろんぱんママです。
おいしく作ってくださって感激です! ありがとうございます♪
コンテストで絵本「プリンちゃん」を知り、ひと目で惚れ込んで愛全開で作ったレシピ。
そこからのご縁、感謝でいっぱいです。
プリンちゃんの絵本もお菓子も、子どもたちにとって特別な、大切なもの。
笑顔をたくさんありがとうございます。
かぼちゃ祭りのおはなしも、今からすごく楽しみです!

おひさしぶりです。
ときどき、レシピ、つかわせていただいています。
あれからもう4年…? 息子くんたちも大きくなって、プリンちゃんとは異次元にいってしまったことでしょうが、よい思い出です。

  • なかがわちひろ
  • 2018/05/21 10:31