インク、ぽたっ!

 

混乱、きわまっております。

コーヒーを淹れて戻ってきて机の上を見たら、我ながらおかしくなってパチリ。

 

作絵で制作中の『ハンカチともだち』

アリスン・マギー来日対応に追われたため、まるっとふた月ほど遅れての進行。

かなり焦っています。

 

それでも。

手を動かしはじめれば「そんなこと、しらないもーん」のペースでしか進まないものです。

ひとが1日にできることって、かぎりがあるのよね。

遅々として進まないという表現がありますが、そうではなくて、遅々、遅々…と小さな虫が鳴きながら這っていく速度で進んでいくしかない。

 

もとはいえば「おたすけこびと」の画家コヨセさんがしばしば言っていたのです。

「遅々として、進んでいます」って。

以来、わたしの脳内に、チチ、チチ…と泣きながら、いえ、鳴きながら進む虫の図がよくうかびます。

 

いまは 文章だけのレイアウトにあわせて 鉛筆描きの絵にインクを入れていく作業。

ペンの滑りがよいときはきもちいいのですが、なにが辛いって、目が………。

 

ひ弱なわたくしですが、視力だけは人一倍優秀でした。

『これは王国のかぎ』の挿絵を描いたときに視力が落ちたと慌てて眼科にとびこんだら「1.2ありますが、なにか問題でも?」といわれたほど頑健な瞳です。

しかし、それも今は昔。

 

度の違うメガネをずらりと並べて、とっかえひっかえ。そう、ハズキルーペもね。

そうすると見えるんだけど、こんどは偏頭痛になるのです。

肩こりバキバキです。

 

しかも、うわっ……インクが ぽたっ! ( ←ランドセルのところね)

 

弱り目に祟り目。

でもだいじょうぶ。

むかしだったら 泣きながら絵を描き直したところですが、泣かない。

いまは フォトショップがあるんだもーん。

 

そう。

インク入れがすんだら、つぎにはフォトショップによる作画です。

線を整理して、版画のようにレイヤーを分けて色塗りをします。

メガネとっかえひっかえと、眼精疲労頭痛の日々がつづきます。

せめて珈琲はこぼさないようにしなくちゃね。

 

チチ、チチ、チチ……。

 

コメント